2012年03月30日

いよいよ、明日

明日、待ちに待ったIELTS!

経験を一つ増やすと思って、行ってきま~す。

今日は、フリークラスに行って、リスニングの模試をやりました。Readingよりよいできだった。
というか、Readingは時間切れになっちゃったから、そこんところを気をつけないとです。
時間配分を忘れないこと。

リスニングは、ぼんやりしてると聞き逃す。
結構ぼんやりする。ヤバイ。確か朝一がリスニングだったはず・・・。


朝からラジオを聴きながら行こう。(携帯が、ラジオつきなのだ~!)

明日は7時半には家をでたいので、6時半おき。11時には寝なければっ。

そんな訳で、これからご飯を食べて(少しでも脳に良い魚を食べます)、お風呂に入って、持ち物準備して、寝ます。

前日はそんなに無理しない。

目標6.5。せめて5を切らないように、頑張りたいと思います!
  


Posted by えりんご at 16:55Comments(0)準備編

2012年03月27日

試験会場、確認いたしました!

ようやく、試験会場(Location)がインターネットで確認できました~!

予想通り、申し込みをしたビルの、グランドフロアで行われるようです。

いやー、良かった。聞いたこともないような場所だったらどうしようかと思った。

あとは、寝坊しない事、持ち物を忘れない事、リラックスを心がける事、ですね!

実際のテストは9時からだけど、8時からregistrationがはじまるので、それまでに行かねば・・・。
うん、6時~6時半起きですね。face30

私、大学受験に遅刻した人間なんで、心配です・・・。
が、がんばろ!  


Posted by えりんご at 22:51Comments(0)準備編

2012年03月23日

あと1週間

に遂になっちゃいました!ドキドキ・・・。
もっと勉強できたような気もするけど、まだ1週間ある。あきらめずにどうにかやろう。

場所が決まってないから後でチェックしてね~、と言われたURLを今日見たんですが・・・。
やっぱりまだ決まってない・・・。火曜日の5時以降にまたチェックしてね、って書かれてます。

これでめちゃめちゃ家から遠かったりしたらどうすんだろ・・・私。
受付したUTSの建物内であることを祈ります。(歩いていけるし)

What to bringのところには
Your current passport (essential - NO passport, NO test)
Pencils, eraser, pencil-sharpener (a pen may be used for the Writing test only)
Original test receipt
No rulers, highlighters and correction fluid are allowed in the test room.

とかかれてあります。
蛍光ペンがペンケースに入ってる。やばいやばい。

以前紹介したブログでは、筆記用具は会場で用意してる、とあったのですが、日本会場とオーストラリア会場の違いですかね。シドニーでは自分でエンピツを持っていく必要があるみたいです。

まともな試験を受けるのが結構久々なので、やや緊張気味。
リラックス。大丈夫。を繰り返し、試験に臨みたいと思います。

今日は久々にお友達とランチです☆勉強して、その気分転換になるとよいな。  


Posted by えりんご at 08:26Comments(0)準備編

2012年03月08日

IELTS=オリンピック?

これは具体的な準備じゃないのですが、心構えとして、IELTSを受けるに当たり、私が考えたことです。

一流のアスリートは大事な大会に合わせて、練習量やコンディションを整えていきます。
競技での記録を残す事がアスリートの大事な表現方法。この間読んだ村上春樹「シドニー!」で
犬伏選手が言っていた言葉。

「僕たちは競技を通してしか自分を表現できませんから」

これって、アスリートじゃなくても、自分の大切な舞台では皆そうなんじゃないかなぁと、私は思ったのです。
例えば、英語力だって、どんなに話せても、読めても、なにか証明できるスコアを持っていなければ、レジュメなどのドキュメント上ではその英語力を表現して伝えることができない訳で。

IELTSはごくごく一般的なテストで、誰でもお金を出せば受けられるけど、
私にとってはとても貴重な1回。ずっと、

受けようかなぁ、でも時間ないし・・・お金ないし・・・そもそも英語勉強する時間もないし・・・。それに別に絶対必要って訳じゃないし、330ドルなんてテストに使うなんてもったいないよね~

などとうだうだと受けるのを延ばしていたのをやっと受ける決心をしたものだから。

オリンピックなんて大げさなものじゃないんだけど、今できるベストをしたい。
何かに夢中になって一生懸命やるのが、すごく楽しいことだって知っているから。

へぼい英語力の私ですが応援してくださるととても嬉しいです。  


Posted by えりんご at 21:45Comments(0)準備編

2012年03月07日

どうやって勉強する?

勉強方法について色々考えてみた。

一番手堅いのは、語学学校のやってるIELTSコースに通う事だろう。
私が12月に行った学校はレベル制限があったが、別にレベル制限を設けていない学校もある。

が、しかし、仕事もしてないので、できるだけ安く抑えたい。

色々調べてみると、プライベートレッスンで1回につき何ドル、というようなサービスをしてる人が個人でいる事を発見。体験クラスをしてもらえるとのことだったので、行ってみた。

先生は日本人で、丁寧にテストの説明をしてくれる。2時間で内容も濃いので、払うお金にしては行く価値があるように感じた。添削もしてくれるし、リスニングの音声ファイルもくれるとのこと。

問題は、スピーキングだ。これもこの先生ならある程度指導してくれると思うが、それより何より
挙動不審にならないように喋る事が大切だ!(←そこ?)

そういうわけで、喋る事に慣れるために、入学料金のみかかるFreeClass(4週間)に申し込んだ。

本日は初日。
リスニング、ライティングの授業がメインのよう。思ったより人が多くて困ったけど、私の目的は喋りなれることにあるので、積極的にいろんな人と話す。

朝の2時間。疲れてお腹がペコペコであります。

また手紙のサンプルをもらえたのでこれも練習する事に。今日はライティングとリスニングをしようと思います。

  


Posted by えりんご at 11:46Comments(0)準備編

2012年03月05日

IELTSに申し込む!

シドニーには、Ultimo(ウルティモ)という場所に、UTS(University of Technology, Sydney)という学校があります。
ここに、IELTS Centre という場所があり、申し込みが可能です。

日本ではまだなじみが薄いかもしれませんが、オセアニアの英語圏や、イギリスでは大学入学の時や、永住権取得の際に必要になる、一般的な資格です。

周りに、スコアがさまざまな理由で必要な人がたくさんいたので、その存在や申し込む方法などは
聞いて、なんとなく知っていました。

住んでるところがウルティモに歩いていける距離なので、徒歩でUTSに向かいました。

最近、シドニーは急に土砂降りになったり、急に晴れたり、一日中雨がしとしと降っていたりと、
忙しい気候だったのですが、今日はお散歩したくなるような快晴でした。

結構うだうだとこの申し込みを悩んでいた気がするので、申し込みに行く日が今日で良かったなぁと少しうれしい気分でUTSに向かいました。

到着。
いつも見て通るだけで入ったことのなかった建物。
中はカラフル、おしゃれで自由な空間。学生達がソファにもたれかかりながらノートブックをいじっていたり、足を伸ばしてどーんと座っちゃったりしています。

入り口がLevel 4だったので、階段を上がってLevel 5にあるIELTS Centreへ。
ここで申し込み用紙に記入します。

申し込むときに、知らない単語があってパニックにならないように、電子辞書を持っていかなくては!
と思っていたのですが(←IELTSホントに受けるの?と思われそうな程の小心者っぷり)





忘れた・・・。忘れたよ・・・。はは・・・。

軽いパニック。
しかし、うっかりものな私はこんな軽いパニックにも慣れております。まあどうにかなるだろーと、申込書に目をやると、特にわからない単語もなくホントにどうにかなりました。ああ、良かった。

この、申し込みのときに必要なものは、
1.パスポート
2.パスポート用の写真2枚
3.申し込み用のお金(330ドル)
4.申し込み用紙

これだけです。しかもクレジットやEftposも使えました。なんて親切。
2.は前日に張り切っておしゃれした写真を用意してあるんだよん、むふふ。

と、申し込み用紙記入を無事クリアした勢いで、いざお会計。

そしたら・・・
「この写真、眉毛が隠れちゃってるよ。これじゃない写真ないの?」
と受付のおじさまに言われてしまいました。

え?
確かに片方前髪で隠れちゃってるけど・・・
おしゃれしたんだよ・・・
髪だってさ、いつも巻かないのにアイロンなんか使っちゃってこぎれいにしたんですよ・・・

「この写真しかないよ」
と、私が言うと、
「じゃあ近くに写真屋さんがあるから撮って来て。パスポート預かっとくから」
と、写真屋さんの地図を描いてくれました・・・。

ナンナンダヨー。
「See you soon」
とおじさまに見送られ一旦UTSを離れる私。


しかしですね。
私、方向音痴なんですよ。
地図書かれたって一度でついたためしなんかねーんだよ。(←ちょいギレ)
そんな気分で地図に書かれたとおり行ったものの、途端に道を見失い、近くにある別の学校TEFEの建物に入り職員さんに道を尋ねる。

親切に教えてくれたおかげでどうにか到着。
適当に写真を取られ、どんよりした顔の写真が完成。
ああ・・・どんよりしてる。

ちょっと打ちひしがれながらもUTSへ向かう。

おじさまは写真の眉毛をお確かめになられ、「OK」と申込書を受理してくれました。
良かった。綺麗汚いは関係ないらしい。

簡単な説明を受け、いよいよテストまでのカウントダウンが始まりました!
3月末に向け、やるだけやります!
  


Posted by えりんご at 19:53Comments(0)準備編