2012年03月14日

2問60分勝負

昨日、プライベートレッスンの先生が用意してくれたWritingの問題を解いてみました。

一問は友達への手紙。
もう一問は整形手術に対しての意見陳述型。

2問目から先に解く人も多いとの事なので、整形手術に対しての意見から始める事にしました。

250Wordsなので、少し文章構成を考えてからはじめます。(2,3分ぐらいで)

まず、自分がその問題、話題に対し、賛成なのか反対なのか記述し、
その後、意見の理由1,2,3と書いていきます。

文字数を増やす工夫として、まあ、こういう場合もあるよね、と自分の意見と反対の意見に少し同意してみる、という事もしたりするとよいそうなので、そんなのも入れてみました。

お題が二つとも、私にとって得意なものだったので(仲いい友達は、一回は私の整形手術に対する意見を聞いてることでしょう。笑)なんとか文字数もぎりぎりいけた形で、時間も4分ぐらい余って見直しして、すこし増やせる所に文を追加したり、見やすいように文字を書きなおしたり出来ました。

これは結構イケた。



と、IELTSの勉強してて初めて思ったかも。

しかしこれはたまたまなのである!練習していつもこれくらいかこれ以上にならねばならん!
と、嬉しい反面、自分に喝をいれ、その他の強化に臨むことにしました。

Readingが置いていかれてる感があるので、今日は読んで読んで単語もいっぱい調べちゃうぞ♪  


Posted by えりんご at 08:13Comments(0)Writing

2012年03月12日

ちょっとずつ、しかし確実に

今日も懲りずに手紙の練習。

これまではずっと、どこか、施設とかの担当者へなにか問い合わせる手紙を練習していた。
今日はちょっと変わって、友達への手紙。

締めの言葉は
送り主に面識がない場合、
yours faithfully,

送り主に面識がある場合は
yours sincerely,


今回はyours sincerely,

分かってる。
でもスペルミス。(優秀なスペルチェッカーの影響がここにも・・・!)
書き取りしないとですね。トホホ。
しかし、友達への手紙は相当書きやすい。文字数150wordsはらくらくクリア。

ずっと、手紙の問題を20分でやっていたのだけど、
Writingは2問で、本当は全部で60分。

要するに、意見陳述型の問題の方が書くことを考えないといけないし、最低文字数も多いので40分とっておいて、手紙には20分を使うということらしい。

結構、意見陳述型の問題から先に解く人も多いようです。
今日やったのは、借りてるテキストに載ってるライティングの問題。

明日はプライベートレッスンの先生が用意してくれた2問セットのWritingに挑戦する予定です。
ちょっとでも見たら先に色々考える事ができちゃうので、中身が見えないように二つ折りにして渡してくれました。(←やさしいよね。心遣いが素敵)

できないことが、少しずつできるようになって来ました。
時間は限られてるけどなるべく焦らず、着実にできることを増やしていこうと思います。
  


Posted by えりんご at 22:30Comments(0)Writing

2012年03月08日

手紙対策を講じる

本日はずっとお手本を写していただけのお手紙編、実際の問題と同じ形式の問題を20分で解いてみました。

以前考えた作戦1
実行してみたものの、、

とにかく、書く時間が全然ない!
最初に5分考えるとか時間がなくてもったいないので、むしろ15分で書き終えて、時制やスペルのチェックを5分間でしたほうが良さそうな感じ。

文字数も足りなくて、150文字が最低文字数なのに、数えたら130ぐらい・・・。うう。。
目標スコア6.5の場合、この手紙は取って当たり前って言われてたのに。。

凹んでてもしょうがない。練習あるのみ!20文字ならどうにかなる!
出だしと、締めの言葉はどうにかクリア。少しはお手本を写した成果を感じられた。

それに、手紙だけやっててもしょうがない。ライティングはもう一個お題があるのだ。
そろそろそっちの練習にも手をつけないと、だ!  


Posted by えりんご at 21:24Comments(0)Writing

2012年03月06日

ルーズリーフ一枚分の手紙

本日は、ライティングの練習もいたしました。(お手紙編をね)

練習と言うか、入手した、こう書いたらいいよ、というお手本を、手で書き写してみただけ。

まず、どれくらいの量を書くのか、綺麗にプリントアウトされた紙で見ただけでは実感できないので
自分で書いてみて、その時間と量を感じるのが目的です。

私の場合、字の大きさ的に、200Wordsのボリュームは、ルーズリーフ1枚分にきっちりとおさまりました。
20分で文章考えて、この量か・・・・。書いてた時間は計ってないのですが、10分かからないぐらい。書くだけでそれだけ時間がとられるわけです。考える時間は、5分ぐらいかな・・・。書き終わったあとのチェックにも時間が欲しいし。

作戦としては
1.5分考えてから、あとは書きながら考えていく。(15分経過時に、全部書き終わって、再度チェックに入れるところまで行く)

2.最初からどんどん書きながら考えていく。

2.は作戦でもなんでもないか・・・。

明日も練習する予定なので、明日1.を採用してやってみます。
コツをいくつか教わったので、それを取り入れられる練習も兼ねなけれバッ。
あと、よくやるスペルミス。いつも愛用しているMicrosoftOffice Wordのスペルチェッカー君は助けてくれない。自力で見つけるしかないのです。

流れでなんだけど、いつもありがとう、スペルチェッカー!
君の偉大さを今、噛み締めている!
  


Posted by えりんご at 23:42Comments(0)Writing