2012年03月26日

独り言大王

本日はDSもっと英語漬けで徹底発声。

2-1終わったので、この短期間に結構消化した感じ。

1-2、1-3、2-1と、大体20個ずつ会話があって、AとB、両者の発音をクリアしていかねばなりません。
まだ初歩なので、60問と言えど簡単簡単。時間だけが必要な感じです。

あとは、学校から家までの帰り道、怪しげに一人ぶつぶつとスピーキングのお題を思い出し、言いたかった事をまとめて話してました。一人で。歩きながら。誰かに話しかけてる。(そしてその誰かは姿形もみあたらず)


変。


まあ、今に始まった事でないのでいいです。人の目など気にしておれん。

明日は、今日やろうと思ってできなかったリスニングの復習をやろうと思います。
後4日。詰め込みしようとすると頭痛がでるんですが、まさに頭痛が今日でてました。

いやになったら意味がないので、程ほどにして寝ます。おやすみなさい。
  


Posted by えりんご at 23:12Comments(0)Speaking

2012年03月20日

成功率UP

最近喋る練習をしたり、英語で話す量を増やしているせいか、

もっと英語漬けの徹底発音の一発合格率が増えてきました。
ドラゴン桜でもやってたけど、復唱練習法というのは効果的なようです。

復唱練習法というのは、聞いた英語をそのまま繰り返すことです。
私の場合、聞いて、しかも字を見て、また喋ってるので効果がありそう。
プラス、書きながらだともっと効果があるみたいです。

最近はリーディングが置き去りになってる感じがあるので、もうちょっと読む練習をする必要があります。

読むのは昔結構得意だった。高校生のときに大学受験テクニックを教わってたので。
でも、それから相当時間経ってる・・・。正直思い出せないface30

高校生、高校を卒業したばかりのみんな、早く勉強しなおすに越した事ないよ!

昔、高校生だったわたしより。
  


Posted by えりんご at 22:07Comments(0)Speaking

2012年03月17日

練習の成果、で、でた!?

本日はちょっとおやすみモードでした。明日からまた頑張ろう。

金曜日はプライベートレッスン3回目。

さすがに駄目駄目だと本人も分かった前回のスピーキングから秘密の特訓を重ね、
今回は、多分この間の倍ぐらいは喋る事ができました。

先生はボイスレコーダーに喋ってる声を録音してるのですが、それを聞いて丁寧にコメントを書いてくれて私にフィードバックしてくれました。う、うれしい!あんなに駄目だったのに、ちゃんと聞いてくれたんだ!!

っていうことに感動してちょっと泣きそうだった。(←感動しやすい)

そんな先生なので「今回は前回より大分良くなりましたね」と仰ってくれました。

なんか、そういうこと私は感じにくいタイプなんですが、努力を誰かが見ててくれる、って感じる事はすっごく嬉しいですね。勉強するって言うのは孤独な作業だけど、ちゃんと頑張ってるの見てるよ、って言ってくれるその一言だけで、孤独感がなくなります。

以前、仕事ですごく忙しかったとき、(大分前です。10年ぐらいかな)社会人の先輩として5歳か6歳上の友人が、「誰も認めてくれないって思っててもちゃんと仕事してる奴の事は、ちゃんと見てる奴がいるよ」と言ってくれたのが、未熟な私の支えになっていたことを思い出しました。

その時、働く事は大変だということがわかって、へなちょこな新人の私は毎日泣きながら会社に行ってました。でも泣いてるくせにちゃんと会社に行っていたのは、その自分のあまりのできなさっぷりに腹が立っていたからです。できなかったから、できるようになった価値を感じられる。

できないという状態に良い点があるとすれば、できたときの喜びが大きくなる、ということですね。
最初から何でもできる人間というのはいないし、それから、努力しただけ人は色々出来るようになる、という事実も私は知っています。だから努力できるのさ!むは!





今日はオフって言う感じで、Glebeというシドニーのおしゃれスポットへシェアメイトとカフェでお茶するためにいきました。

そこで、店員さんに、しどろもどろ・・・・。

あ、あれ、スピーキングの成果は・・・?

オフってことで気を抜きすぎたようです。
いつにも増して喋れなかった。

えっと、もっと努力します。face30

なんでだろなぁ。icon10  


Posted by えりんご at 22:00Comments(0)Speaking

2012年03月13日

「あー」が多い

今後の事を考えると来週か、遅くても再来週には仕事をゲットしたいため、もし
どこかで働けるとなると勉強する時間が瞬く間になくなってしまう。

そんな危機感の中、ちょっと寝不足でしたが、勉強時間を詰め込みました。

デジカメで、あるお題について話してる声を録音。

んー、喋ってない時間の多い事。2分間で色々な事を喋る必要があるのですが、
「あー・・・・」沈黙。っていうシーンが5回6回登場。

英語って、日本語に比べて喋るのがすごく早い。

シェアメイトに教えてもらった、
http://australianetwork.com/passport/astari.htm

ここのサイトの、Astariさんの英語を真似して練習してるのですが、(一番聞き取りやすいから)
ともかく早い。ダウンロードしたTranscript,読んでるだけなのに四苦八苦。

使える言い回しとかが沢山あるので上のサイト、すごく勉強になります。
自分の喋ってる音声と比べると、もうものすごい勢いで喋ってる言葉の量が違います。
あと、Transcriptの中に沢山知らない単語が・・・。頭爆発寸前。

Sujathaさんはちなみに、聞き取ることも困難です。
あー、の代わりに考えてる間時間稼ぎする言い回しを作らないとかな。
いや、それより何より、練習あるのみですね。

最近、前よりも英語で人に話しかけることが多くなりました。反省の証。
  


Posted by えりんご at 14:43Comments(0)Speaking

2012年03月12日

DS-「もっと英語漬け」に話しかける

三年前にニュージーランドへ行く前、日本で英語の勉強に使ってたDSの「もっと英語漬け」

このソフトは非常に役に立ってます。まず、楽しんで英語が勉強できるし、英語の発声練習も
マイクがついてるからできるんです。お手本を繰り返して言うだけなんだけど、難しい。
ジャッジも機械なので、大分厳しいです。(人の耳じゃ、一緒じゃない?っていうのも点数が低かったりする)

他の、レッスンやゲームはほとんどやりつくしてるのですけれど、この発声練習は、
人がいるところだと恥ずかしいので全然やってなかったのです。
しかし、もう恥ずかしいとか言ってる場合じゃないのでレベル1から練習しております。

(レベル7まで、各レベル3段階設けられており、今1-2の段階。しょぼい)

この機能のよいところは、お手本と自分の音声が比べられる事。やっぱり変だなぁとか、こことここの単語くっつけて話してるんだなーとか、色々冷静に思うことができます。

大分使い倒して、コストパフォーマンス的には大満足です。持ってきておいて良かった。
人から借りて、このシリーズの、一番最初の「英語漬け」もやったことがありますが、
断然「もっと英語漬け」のほうが楽しいし、やりがいがあります。

今ならもっと色々学習ソフトが出ているような気もするんですが、お買い得ですよ~  


Posted by えりんご at 12:40Comments(0)Speaking

2012年03月10日

できない子

今日はプライベートレッスンの日。

以前体験クラスで行った時と同様、内容が濃いです。受ける日付を先生に伝えたら、ライティングの問題を、1の手紙に加えて2の意見記述の分も本日教えてくれました。

そして、初めてのスピーキングレッスン。
日本語を喋ってて急に・・・なんだか頭がついていきません。
先生は本番と同じくやってくれたのですが、・・・とにかく、何喋ろうって言う感じで、全然話がまとまりません。
いつも優しい表情の先生も次第に険しいお顔に。うげ、やばいやばい。
自己紹介と、一つのテーマで話すのですが、一つのテーマの方、貴方が住んでた家について話してください。という奴で、5秒ぐらい「う~ん・・・」と沈黙してしまい、1回ボイスレコーダーを止められる。

先生は最初だから、とか力はあるんだけどその力が出せてないから、とお優しいフォローをしてくれつつ、何が駄目なのかを教えてくれます。助かる、そして練習不足すぎる。

次のレッスンは金曜日。評価してくれる人がいる前でもう少しできるように練習しないと、ここでひどい点数を取ることになってしまいそうな予感。(リスニングは一番自信がないけれど、テストの点的には適当に当たる可能性がある分、スピーキングのほうが厳しい状況に)

一人で練習するにはどうしたらいいですか?と聞いたら
「なんでもテーマ自分で決めて、それについて話す練習したらいいですよ。今日やった家のこととか、家族のこととか、旅行とか、学生のとき好きだった本とか、そういうので文を作ってみてください。力はあるから練習すれば何とかなります」

そか。

練習、します!
できない子には優しい先生が必要です。
できない子は、自分がどれだけできないか、知ってるから。厳しいともっとできなくなる。。。。
できないできない、って自分に暗示をかけちゃう気がする。

だから、できない子には、できるって暗示をかけて欲しい。

そういう意味で、先生、ありがとう!
  


Posted by えりんご at 21:21Comments(0)Speaking